おすすめのフラメンコギター

「フラメンコギターを購入しようとしているが、おすすめは?」という質問を生徒さんからされることが良くあります。買い物の条件や合う楽器は人それぞれで、一概に回答するのが難しいな、とも思いますが、できるだけその人にあったギター(楽器)を買って欲しいので、こちらからもいくつか質問を投げかけてから、アドバイス、回答するようにしています。

楽器やギターは買った事があるか?エレキ、フラメンコ問わずギターは何本持ってる?予算は?いつ頃欲しい?などなど。フラメンコキター購入についてやり取りをすると、こんな方向性で買うと良いかな、という僕なりの回答が出てきますが、今回はその回答の一例として、「安く、初心者向けのもの」という点から、「すばりこれが良い」というものを紹介しようと思います。

また「時間をかけても良いので、そこそこ良いものを出来れば安く」とか「お金をかけても良い(限度はあると思いますが)ので気に入ったものを」というケースについてのおすすめフラメンコギターについても簡単に触れておきます。

安く初心者向けフラメンコギターのおすすめはコレ

安くて初心者向けのフラメンコギター、という点から、

おすすめフラメンコギターは、YAMAHA ( ヤマハ ) / CG182SFです。

CG182SFは通販でも購入でき、都内の楽器屋さんであれば置いてあるところもチラホラですので、試奏してから購入へ進むこともできます。値段の割には、音、弾き心地が単純に良いと思いますし、クラシックギターとは違う、フラメンコギターらしさも感じられるように作ってあると思います。もちろんゴルペ板も張ってあり、弦高もちょうど良い感じでゴルペ奏法やラスゲアード奏法など、フラメンコギター独特のテクニックの練習にも良いです。生徒さんやフラメンコギター仲間で所有している人も多く、長年使っていると、更に良い音で鳴るようにも成長してくれるようです。

「フラメンコギターを買いたいが、まずは一番安いもの」「初心者なのでお店で試奏しても分からない」という場合は、色々迷ったりせず、ネットの通販でコレを買っても良いのでは、と思います!

安価な他のフラメンコギター

フラメンコギターは、元々売っている数も種類も他のギターと比べると圧倒的に少ないので、この機種というズバリの回答が出来ますが、エレキギターだとラインナップが豊富すぎて不可能に近いかも知れません。また同じ価格帯(5万円前後)で出回っている他のフラメンコギターですが、僕が弾いた事があるものは、どれも値段の割に良いと感じることができます。ここで紹介したヤマハのCG182SFが一番良いかなと感じていますが、他の物を買ってもコスパの観点から外れることは無いのではと思います。

おすすめのフラメンコギターは中古、のパターン

時間をかけても良いので、そこそこ良いものを出来れば安く」という場合は、「中古を探してみては」と提案しています。すでに何らかのギターを持っている、という方に多いケースかなと思います。当教室でレッスンを受けているうちにフラメンコもやってみたくなったり、フラメンコもやってみたくてレッスンを開始した方などで、買いたいが急いで無いというケース。すでにギターを探して購入した経験があり、ご自身で良いギターを買えそうです。

中古のデメリットもあると思いますが、同じグレードのものが新品よりも安く買え、上手く弾きこまれているギターなら、鳴りも新品よりも良いですので、中古をおすすめしています。楽器専用検索サイトでは、値段、木材、etcなどの条件を指定しておけば、中古品が出たタイミングでメール通知が来るように設定できる所が多いようです。

販売しているギターを検索できる有名な楽器サイトは、

【デジマート】楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト (digimart.net)

【Jギター】国内最大級のギター情報サイト、ギターや楽器を全国の楽器店から検索・通販 (j-guitar.com)

あたりでしょうか。僕も使った事がありますし、中古品を探すなら使うかなと思います。

中古のフラメンコギターが抵抗あるなら

中古は抵抗があり新品が良い、という事であれば、個人的に値段の割に良いなと思うギターを紹介することも可能です。10万円~20万円の間のフラメンコギターで、僕がギターのメンテナンスをお願いしているお店で扱っています。スペイン製で、幾つかのラインナップがありますが、音が大きく、弾きやすい、というのが特徴です。僕の生徒という事であれば、卸値近くで購入できるように相談、紹介しますので、言ってください。試奏してみて、他のお店にも行って、他のギターも触ってみて、検討してから買うのが良いと思います。

おすすめのフラメンコギターはスペイン製の手工品、のパターン

お金をかけても良いので気に入ったものを」という場合は、スペインの工房で作られた、手工品を買うのが良いかなと思います。贅沢だなぁとも思い、なかなか真似が難しいですが、良い楽器、ギターは上達の助けにもなります。良い音で鳴れば、弾くのも楽しいし、余計な力を入れずに済むこともあります。長時間弾いても疲れなかったり、練習しやすいかもしれません。そして理由は分かりませんが、スペイン製のフラメンコギターはほんとうにフラメンコらしい音が出ます。

スペイン人が作った、高級な手工品が必ず良い、という訳ではありませんので、出来ればお店で試奏して確かめて弾くのが良いと思います。

最後に。まとめと補足

最後におすすめについての簡単なまとめと、フラメンコギターの種類についてもごく簡単に触れておきます。

おすすめフラメンコギターまとめ

楽器購入について、一概にこれがおすすめというのは難しいですが、購入の際に迷う事があれば、相談ください。気に入る音やギターの形状も人それぞれなので、先にも書きましたが試奏してから買うのが理想ですが、どんな方向性で検討するのが良いか位は絞れて来ると思います。一人でお店へ行くのが色んな面で不安であれば、一緒に楽器店へ行きましょうー!お店ではよほど気に入らない限り、即決せず一旦考えたり、他のお店のギターと比較すると良いと思います。安く迷わず買いたい、という事であれば、CG182SFを通販で買ってみるのも良いと思います。

あと値段が高くなれば、基本的に良い音がして弾き心地が良いだろうと思いがちですが、(個人の感じ方の違いもあると思いますが)必ずしもそうでは無いと思っています。ある楽器店でのエピソードですが、店員さんに声を掛けられ、フラメンコをやっていると話したら、購入する気は無いと言っているのに、20万、30万のフラメンコギターとCG182SFの計3本を弾き比べて欲しいと。単純に色々弾いてみたいもので、弾いてみましたが、CG182SFが個人的に一番気に入りました。価格は4~6分の1になるのに。店員さんも常々同意見だそうで、最終的には「安くて良いので、1本いかがですか」とおすすめされたのですが(笑)。買ってませんが、高ければ良い、という訳では無いというのを目の当たりにできました。

補足。フラメンコギターの種類

フラメンコギターの種類について何も説明していませんでしたが、大別すると「白(伴奏用)」と「黒(両用)」の2種類に分ける事ができます。使用している木材の種類が違い、文字の通り見た目の色が違い、そして音色が違います。白(伴奏用)は踊り伴奏向けで、歯切れ良く、立ち上がりも早い、黒(両用)はソロ演奏向けで鳴りが深い、という感じに説明されることが多いですかね。はサスティーンが短い、アタックが強い、は立ち上がりがちょい遅い、倍音成分が多い、とも言えるかなぁと。ギターの作りやメーカーにもよるので、絶対では無いですし、ざっくりな分け方になると思いますが。

そして、黒を伴奏に使ってはダメという事でもありません。白をソロ演奏に使う人もいます。好みも色々ですし、使い方も人それぞれですね。白と黒の違いは、同じメーカー、同じ価格帯で、白と黒が出そろっていて、弾き比べられたら、こんな風に違いうのかと実感できるかもしれません。

見た目で分別するとしたら、下記写真参照ください。表面板と横板(裏板も)がほぼ同じ色合いであれば白で、表面板より横板(裏板も)の色合いが濃ければ黒と思って良いと思います。

FlamencoGuitarNegra
フラメンコギター黒
FlamencoGuitarBlanca
フラメンコギター白

白と黒の違い以外の特徴やクラシックギターとの違いについても触れておきたいですが、また別の機会にと思います。

レッスンの際、フラメンコギターのレッスンをしていても、あまり触れる事の無い内容でしたが、音の違いなど気になる方は、貸出し用ギターを触ってみてください。

江古田教室には白と黒の両方のフラメンコギターがあります。武蔵小山教室のフラメンコギターは現在は黒のみですが、僕が使うギターが白の事が多いですので、どちらの教室でも音の違いなど、どうかなぁと聞き比べてみてよ良いでしょう。

2022年1月28日追記

フラメンコギターについて、別のページで特徴などについて書きました。ここで触れていない木材(白と黒の違いなど)についても触れています。

フラメンコギターについて、特徴や種類、他との違い

Follow me!